【読んだ時期・連載時期】2010年頃(2009~2011?) 【読んだ媒体】雑誌 【カテゴリ】日常+SF 【掲載誌】おそらくゲッサン 【著者名の印象】確実に西森博之 【作品名の印象】? 作品の内容について 【表紙の印象】たぶん読み切りだったので単行本に入ってない 【あらすじ】 高校生男子が主人公で、オチで両親が宇宙人だって告白されてた気がします。 連載かと思ったら違ったので、数回掲載された読切?

【読んだ時期・連載時期】2010年頃(2009~2011?) 【読んだ媒体】雑誌 【カテゴリ】日常+SF 【掲載誌】おそらくゲッサン 【著者名の印象】確実に西森博之 【作品名の印象】? 作品の内容について 【表紙の印象】たぶん読み切りだったので単行本に入ってない 【あらすじ】 高校生男子が主人公で、オチで両親が宇宙人だって告白されてた気がします。 連載かと思ったら違ったので、数回掲載された読切?

@名無し

すいません、速攻で自己解決しました!!
西森博之のWikipedia見て、読切の欄に載ってなかったんですが、休載の欄に載ってました。
続きが載らないから読切だったのかなと思ってたんですが、一応シリーズ連載だったようですね・・。
ゲッサン2010年8月号と9月号しか載ってなかったようです。

いつか空から(『ゲッサン』2010年8月号 - 不定期連載)※シリーズ連載。

お茶にごす。』と『鋼鉄の華っ柱』の間だったようです。