政治家マンガといえばこれしかない

C級マンガ読み

良かった点
・当時の政治とシンクロした状態で連載した政治実況中継マンガ
・各党にインタビューをおこなったり裁判中の田中角栄に取材をしたりとすごい

総評
今読むと当時の時代背景などを理解できて楽しめるが連載当時は人気がなく読者アンケートで最下位だったのもなんとなくわかる。
これが電子書籍になってる世の中は最高だな

政治実況中継漫画としては魁的な存在かもしれない。
本人の出馬するしないを絡めながらってのも斬新だった。
そう考えれば価値ある作品。
ただ、この漫画には一つ、最大にして致命的な欠陥が
あったと思う。
政治家のインタビューを忠実に文字に置き換えるだけで、
それらを漫画で絵的に表現する部分が弱すぎた。
せっかく大勢の政治家が意見を述べてくれたのに
それを文字におこしているだけのコマが多くて、
なんでそれを本宮先生流に漫画で表現しなかったのか?
本宮先生ならやれば出来ただろうに、と思う。
ただ政治家の顔のイラストとセリフばかりのシーンが多い。
たとえば、小林よしのり先生のゴーマニズム宣言が受けたのは
政治問題や各種の意見を小林先生が漫画の形で
良くも悪くも絵とセリフで小林流に表現したからだと思う。
本宮先生の判断で、自己流で表現したり脚色したりすることに
なんらかの制限をかけてしまったのだろうとは思うが
漫画って、文字だけで情報を伝える媒体ではないからこそ
漫画なんだろうと思う。
だから、文字ばかりになってしまったこの漫画は
読者アンケート最下位も、わかるような気がする。

コメントする
投稿者名
ストアで買う
ebj
amazon
もっとみる