手塚賞準入選の作品。バンドで成功することを夢見た25歳の男が、挫折して地元に戻って来たら山の神と出会い…というお話。
昔の祭りにもう一度活気を取り戻すため奔走するという爽やかさなファンタジー感あふれる漫画だった。
心理描写が丁寧で、ジャンプでは珍しいタイプの作品。

『移ろう時の中で』比良賀みん也 週刊少年ジャンプ2017年35号にコメントする
『移ろう時の中で』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ一覧をみる
また読みたい
フォロー
1巻を試し読み