ネタバレ五月の庭

一番連鎖に向きそうな感じだし、続きが読みたくなる終わり方だし
でも続きはないんだろうなぁ
この1話で完結している感じもすごいいいし

不思議な作品だよなぁ
普通の高校生の日常日常だと思っていたら、でっかいコガネムシが「恩返しに来ました」っていきなり出てきて、それなのにすんなりみんな受け入れちゃっている。
ファンタジーとリアルの境みたいのがかなり希薄ですごいバランス感覚

不思議な作品だ...

ナプキン落とした近藤さんの後ろにいるファンキーヘアーの女の子がなんか好きなんだけど、その後1ミリも出てこなくてちょっと悲しかった。また出てきてほしかったなぁ…

ナプキン落とし...

近藤さんがどこかでてんとう虫を二匹助けてるところとかをぼんやり考えたりすると色々膨らんできて楽しい。その後の会話とかも何を話すんだろうとか。余白がすごく多くてそれがすごくハマってる

へーそうなんだ。

“確定申告の資料を作っていたら、昔のペーパーが出てきました。なつい!!「青米文庫」という名でずっと書いていました。第一号は2009年の5月。「地上はポケットの中の庭地上はポケットの中の庭」収録の「5月の庭」という大きなコガネムシの漫画を同人誌でだした時のペーパーなので5コマ漫画はそのお話です。”

一応文字が消えないように…
確定申告の資料を作っていたら、昔のペーパーが出てきました。なつい!!「青米文庫」という名でずっと書いていました。第一号は2009年の5月。「地上はポケットの中の庭」収録の「5月の庭」という大きなコガネムシの漫画を同人誌でだした時のペーパーなので5コマ漫画はそのお話です。

ファトマの第四庭園がピクシブで読めるんだねぇ

紅茶の香りに似たアザミが咲きほこる庭、 人の言葉を話すコガネムシがやってくる庭、 焼きたてのミラベルのタルトと笑い声に包まれた庭、 47歩先に壊れたアシカのプールプールが見える庭......。 さまざまな“庭”を舞台に、生きるものの繋がりを描く

コメントする
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー