金でヒットを生み出すファンタジック野球漫画

金額によってはほとんどビームか大砲みたいな打球を打つようになるようになるから、王道野球漫画とは違った楽しさがあった

たぶん、甲子園球場は修繕費がかなり高くついていると思う
フェンスとかもかなり壊されてたし

たぶん、甲子園...

たぶん真面目なシーンなんだろうけど、
「こいつ千円の打球を取りやがった。このチーム、手強いぞ!」ってところ笑ったわ

バッティングセンターの時は100円でもかなり強い打球が飛んでっていたから、意外良心的な価格だなって思ったらどんどん上ってたけど、まぁ高校球児から5000円でホームラン打てるなら破格かも

くるみ割り人魚

沢村のグローブをもらったやつ、バットの感じでいくと、キャッチャーの腕が粉砕骨折してもいいくらいの球威なんじゃないかなって思うんだが、意外と生きてたよな、あいつ

沢村のグローブ...

腕の骨を折られてもバッターボックスに入る柳田が好き

神様のバットの力に頼らず凡打を打った回も好きだった。あれは甲子園の2回戦とかだったかな

そんなんもいけるのかwって思った
5000万は確かにポケットに入らんしな

コメントする
投稿者名
また読みたい
フォロー
ストアで買う
ebj
amazon
もっとみる