ネタバレ3年生ズの話をしよう

旭さんの、好きかわからなくなったからもどれないなって思ったのも、伊達高の試合で最後打ちに行かなかったのも、だけど体育館が懐かしくてしょうがないのも、なんかわかりすぎて泣けました

スガと影山の関係、すごいリアルだと思う。
実際にこういう事あるし
だけど影山がいい意味で普通じゃないから、スガもふっきれたとこある

高さとパワーがある旭はわかりやすいけど、安定感のある澤村ってちょっとわかりづらいなぁってたまに思う。西谷ほどレシーブがすごいわけではないし、旭とか日向ほど攻撃力があるわけでもなくて、月島ほどブロックがすごいっていうわけではないっていうバランス型ってわかりづらいなぁって感じだったたから、青葉城西戦までパッとしないなぁって思ってた。

@ハルマゲ丼

わかりにくさでいうと、バレーってスポーツがややわかりづらいというかマンガてきには表現しづらそうみたいなことを感じるなぁ
セッターとしての能力差を描き分けるのってすごい難しそう

大地さんは、抜きん出たものはないけどその自分をちゃんと認めてて、その上で努力してきたからこその安定なのかなって思います。精神的支柱はめっちゃわかるしだからあの田中との衝突はすっごいドキドキした…

烏野が青城に負けて、及川最強だ・・みたいな直後に今度は青城が白鳥沢に負けて、及川でさえこんな風に負けて苦しむんだなあって思っちゃった

コメントする
プロフィール情報はありません。ログインまたはユーザー登録をしてください。
ハイキュー!!

ハイキュー!!

また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー

古舘春一つながり

週刊少年ジャンプつながり

最新のクチコミ