投稿
コメント
わかる

果ての星通信果ての星通信はいいぞ。マンバ通信の記事も読んでほしい


https://manba.co.jp/manba_magazines/9269

寒川一之寒川一之最後は?ストレート!!最後は?ストレート!!からのあの月に向かって打て!あの月に向かって打て!すこ

小学館の青年コミック誌5誌の公式サイト【ビッグコミックBROS.NET(ビッグコミックブロス)】の作品紹介ページです。ビッグコミック・ビッグコミックオリジナル・ビッグコミックスペリオール・ビッグコミック週刊スピリッツ・ビッグコミック月刊スピリッツの合同サイト【ビッグコミックBROS.NET(ビ...

地獄みたいな場所で女共に育てられた伊黒さんが女性に想いを寄せられるようになって、その相手が甘露寺さんってさぁ…!!😭 まって…ほんと死なないで……

地獄みたいな場所で女共に育てられた伊黒さんが女性に想いを寄せられるようになって、その相手が甘露寺さんってさぁ…!!😭 まって…ほんと死なないで……

@ななし

ヒェおばみつ〜〜〜!!!あ、ああ…嘘でしょ…耐えられない

読んでるうちに、ちゃんと生徒ひとりひとりの顔を覚えて、みんなの成績が気になるほどになってしまった。 将来、子役いっぱい使った連ドラになりそう。

読んでるうちに、ちゃんと生徒ひとりひとりの顔を覚えて、みんなの成績が気になるほどになってしまった。 将来、子役いっぱい使った連ドラになりそう。

@名無し

ついに今夏ドラマオンエア:tada::tada:
黒木先生が柳楽優弥なうえに、新人の佐倉先生役にぽっと出の若手女優じゃなくて井上真央を当ててくるあたり本気を感じる

日本テレビ2020年7月期土曜ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』公式サイト。「高瀬志帆」原作の中学受験の実態をリアルに描いた人気マンガが待望のドラマ化!激変する受験界に舞い降りた、最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人(くろきくろうど)を「柳楽優弥」が演じます!!

まだ読んでないけど表紙だけで絶対おもしろいと確信できる作品を見つけてしまった…最高すぎる

えぇーー!!恐竜くそハイスペックじゃんカッコE たぶん人間の言葉ならなんでもわかるってことなんだろうな

えぇーー!!恐竜くそハイスペックじゃんカッコE たぶん人間の言葉ならなんでもわかるってことなんだろうな

@なつ

久々に恐竜くん恐竜くんのグローバルな一面が見れてよかった

久々に恐竜くん...

小説だとロビンソンクルーソーみたいな。 ・吾輩の部屋である ・孤独のグルメ ・ラーメン大好き小泉さん とかのイメージです。 作品の面白さ・ドラマ性って、他の人と絡むことで生まれることがほとんどだと思うのです。 が、そうじゃなく「ほぼ1人で完結する」ものをすごい読んでみたいです。 フィクションでもエッセイでも。 ただ吾輩の部屋であるはちょっと違うかも…実際のキャラが登場しないだけで人との絡みが基調になるストーリーですし。

小説だとロビンソンクルーソーみたいな。 ・吾輩の部屋である ・孤独のグルメ ・ラーメン大好き小泉さん とかのイメージです。 作品の面白さ・ドラマ性って、他の人と絡むことで生まれることがほとんどだと思うのです。 が、そうじゃなく「ほぼ1人で完結する」ものをすごい読んでみたいです。 フィクションでもエッセイでも。 ただ吾輩の部屋であるはちょっと違うかも…実際のキャラが登場しないだけで人との絡みが基調になるストーリーですし。

@てい

グルメ漫画は心の中で食と対話してるシーンがいいですよね。

コナリミサトコナリミサトひとりで飲めるもん!ひとりで飲めるもん!もまさにそんな感じの話で、美人OLが1人でチェーン店飲みするだけの漫画です。

たみふるたみふる先生の「付き合ってあげてもいいかな付き合ってあげてもいいかな」は同人版がシリーズで出てるので、コミックのファンはぜひこっちも読んでみてほしい。

↓総集編

付き合ってあげましょうかはサークル名:しっとりオブラートの作品です。付き合ってあげましょうかの通販、予約は業界最速のメロンブックスにお任せください。サンプルで付き合ってあげましょうかの試し読み可能!作品の詳細紹介も。お得な特典情報もお見逃しなく!

全体のおおまかな流れとしては入れ替わりあるあるなネタでもある。1巻ではギャルが活躍、2巻では社畜が活躍と分けているように感じた。 ギャグコメディらしい、テンポよく進んでいくが所々で人間のどうしようもない感情や考えをセンスあるセリフ回しで重くなりすぎずに問いかける場面が印象的。 2巻で完結するのが惜しいなと思いました。 絵柄もハイスピードで(良い感じに)変わります。(2巻に関しては雑誌と比べてかなり加筆修正されてるので、比べるのも面白い)

全体のおおまかな流れとしては入れ替わりあるあるなネタでもある。1巻ではギャルが活躍、2巻では社畜が活躍と分けているように感じた。 ギャグコメディらしい、テンポよく進んでいくが所々で人間のどうしようもない感情や考えをセンスあるセリフ回しで重くなりすぎずに問いかける場面が印象的。 2巻で完結するのが惜しいなと思いました。 絵柄もハイスピードで(良い感じに)変わります。(2巻に関しては雑誌と比べてかなり加筆修正されてるので、比べるのも面白い)

@名無し

>所々で人間のどうしようもない感情や考えをセンスあるセリフ回しで重くなりすぎずに問いかける場面が印象的

ただのギャグじゃなさそうでいいな。読切の純情ギャルの渋谷さん純情ギャルの渋谷さんがすごくよかったからこっちも読んでみたい。

チャンピオンの新連載。はえ〜これメチャクチャ面白いぞ…!!?全く期待しないで読んだので良い意味で裏切られた! まず画の力が強いッ…!**この絵のクオリティで週刊連載するのかよと想像して震えた。**目に訴えかけてくるパワーのある絵だからこそ残酷さが引き立つ。 10戦勝ち抜きという設定(とこの絵の描き込み)から考えて、長期連載は考えていないのかも…? 赤嵐(せきらん)はなぜ荒野に住みアランと名乗っていたのか、鈴飾り少女との関係は何なのかメチャクチャ気になる! 【あらすじ】 黒曜(大御国)と翡翠(ディヴァ)の30年に渡る大戦は、炎龍大将軍率いる黒曜の勝利で幕を閉じた。戦勝国となった黒曜では炎龍が皇帝の座につき翡翠の人間を奴隷とし、老人は「歩く薪」として焚き、女は嬲って犯し、男は剣奴として殺し合わせた。 終戦から3年後、炎龍帝は優れた剣奴を集め「10戦勝ち抜いた『娑婆王』に天下を與える」という勅令を発する―― 【第1話】『娑婆王』暦 http://arc.akitashoten.co.jp/comics/syaba/1

チャンピオンの新連載。はえ〜これメチャクチャ面白いぞ…!!?全く期待しないで読んだので良い意味で裏切られた! まず画の力が強いッ…!**この絵のクオリティで週刊連載するのかよと想像して震えた。**目に訴えかけてくるパワーのある絵だからこそ残酷さが引き立つ。 10戦勝ち抜きという設定(とこの絵の描き込み)から考えて、長期連載は考えていないのかも…? 赤嵐(せきらん)はなぜ荒野に住みアランと名乗っていたのか、鈴飾り少女との関係は何なのかメチャクチャ気になる! 【あらすじ】 黒曜(大御国)と翡翠(ディヴァ)の30年に渡る大戦は、炎龍大将軍率いる黒曜の勝利で幕を閉じた。戦勝国となった黒曜では炎龍が皇帝の座につき翡翠の人間を奴隷とし、老人は「歩く薪」として焚き、女は嬲って犯し、男は剣奴として殺し合わせた。 終戦から3年後、炎龍帝は優れた剣奴を集め「10戦勝ち抜いた『娑婆王』に天下を與える」という勅令を発する―― 【第1話】『娑婆王』暦 http://arc.akitashoten.co.jp/comics/syaba/1

@ななし

いよいよ明日単行本1巻発売…!!ホント今一番応援してる作品だから売れてほしい

大戦の果て、勝者・黒曜族は「神」に。敗者・翡翠族は「奴隷」に。剣奴として慰み者になった翡翠族の希望は唯一つ。黒曜族の皇帝・炎龍が天下すら与えると約束した最強剣奴の称号「娑婆王」。同族同士、血で血を洗う剣奴達の戦いが始まる……。

1・2話まとめて読んだ!うおお!絵が上手すぎる…!!

布田くんかわいすぎない…???こんなに赤面と涙目がかわいい28歳が居ていいの…?先輩に感謝したり、後輩のの成功を褒められる素直さもすごく素敵…最高かよ…

1・2話まとめ...

はじめにお試しで1話を読み始めた時はシュールギャグなのかな?肌に合わないかもな? と思ったけど、 どっこい!! 1話の最後にどんでん返し。 引きが気になって単行本を買った! そして読み終わったら読む前と印象が全然変わった。 ツイッターマンガ風に内容を説明すると 「独り身OL(咲山さん)が仕事から帰ると見た目は人間、中身は犬のシロさん(住田君大学生)がガラスをブチ破って不法侵入していた話」 っとまあ突飛で大ウソぶっこいた設定なんですが人物描写に全然ウソがないんですよね。 まず上の様な状態なのにもしかしたら人間と見間違えてるだけで本当は犬なのかもしれないと何度も信じそうになるし、さらにはそんなヤツをそのまま家に泊める!というなんともぼんやりした人、もとい頭のネジが飛んでいるOLの咲山さんのモノローグが2話のあたまにあるんですが、 そこで彼女は自分自身の事を「満足の上手い人間」と評してるんですよね。 物事への関心がふわふわと薄く、自分で何かを決める事が苦手で、恋人がいない事を同僚に陰口を言われてるのを聞くまで何とも思っていなかったような性格を「満足の上手い人間」と表しているんですけど、確かに周りからはぼんやりしてるようでも自分の頭ではちゃんと考えてるよなと。 確かにこんな人間っているよなって思ったんですよね。 住田君もよく言えばフットワークが軽く、溺れてる犬を助けようとするような良い子。悪く言えば何も考えていない薄っぺらいな、だけどどこか憎めない子なんですけどこんな大学生いるよな〜って。 キャラクターが記号として存在してるじゃなくてちゃんと生きてるんですよね。 それぞれがどこか抜けていたり、悩みを持っていたりと本当リアルなマンガだなと感じました。 まあそんな事は抜きにしてもめちゃくちゃ面白いんですけどね!! 咲山さんヤバいし!シロさんも住田君もかわいいし!お隣さん不憫だし!吹き出し外のローマ字ツッコミおもしろいし! 私はただ生きてるだけで人生の楽しみを探そうともせず灰色な毎日を過ごしていたのにドタバタラブコメに巻き込まれしまう良い人なお隣さんの瀬野さんに感情移入しまくってるので 瀬野さんが幸せになってくれるといいなと願ってます!!

はじめにお試しで1話を読み始めた時はシュールギャグなのかな?肌に合わないかもな? と思ったけど、 どっこい!! 1話の最後にどんでん返し。 引きが気になって単行本を買った! そして読み終わったら読む前と印象が全然変わった。 ツイッターマンガ風に内容を説明すると 「独り身OL(咲山さん)が仕事から帰ると見た目は人間、中身は犬のシロさん(住田君大学生)がガラスをブチ破って不法侵入していた話」 っとまあ突飛で大ウソぶっこいた設定なんですが人物描写に全然ウソがないんですよね。 まず上の様な状態なのにもしかしたら人間と見間違えてるだけで本当は犬なのかもしれないと何度も信じそうになるし、さらにはそんなヤツをそのまま家に泊める!というなんともぼんやりした人、もとい頭のネジが飛んでいるOLの咲山さんのモノローグが2話のあたまにあるんですが、 そこで彼女は自分自身の事を「満足の上手い人間」と評してるんですよね。 物事への関心がふわふわと薄く、自分で何かを決める事が苦手で、恋人がいない事を同僚に陰口を言われてるのを聞くまで何とも思っていなかったような性格を「満足の上手い人間」と表しているんですけど、確かに周りからはぼんやりしてるようでも自分の頭ではちゃんと考えてるよなと。 確かにこんな人間っているよなって思ったんですよね。 住田君もよく言えばフットワークが軽く、溺れてる犬を助けようとするような良い子。悪く言えば何も考えていない薄っぺらいな、だけどどこか憎めない子なんですけどこんな大学生いるよな〜って。 キャラクターが記号として存在してるじゃなくてちゃんと生きてるんですよね。 それぞれがどこか抜けていたり、悩みを持っていたりと本当リアルなマンガだなと感じました。 まあそんな事は抜きにしてもめちゃくちゃ面白いんですけどね!! 咲山さんヤバいし!シロさんも住田君もかわいいし!お隣さん不憫だし!吹き出し外のローマ字ツッコミおもしろいし! 私はただ生きてるだけで人生の楽しみを探そうともせず灰色な毎日を過ごしていたのにドタバタラブコメに巻き込まれしまう良い人なお隣さんの瀬野さんに感情移入しまくってるので 瀬野さんが幸せになってくれるといいなと願ってます!!

@じゃこ

最高のクチコミです:sob:熱量がすごい…!その気持ちわかります。ワンコそばにいるワンコそばにいるほんといいですよね…!!

キャラの「リアルリアルさ」の指摘にハッとしました。咲山さんも住田くんも、「本当に居そう」な、一言で表せない人間らしい複雑な人柄をしてますよね。

一方で、犬と身体を共有するというファンタジーなところもあってバランス感もたまらない…。

けど結局、一番言いたいのはシロさん可愛い〜〜!なんですよね笑 ホント可愛い…🥰

スターズスターズ1巻発売おめでとーーー!!!🥳:tada::tada::beers::clinking_glasses::bouquet::birthday:これを機にガンガン売れてほしい…

一瞬なにが間違ってるのかわからなくて草
どう考えても無残より無惨のほうが目にするもんなぁ…
鬼滅の刃鬼滅ブームすげえわ

小林銅蟲が好きなら読むべき。 読んでも巨大数のことはほとんど分からないけど、分からなすぎて気持ちよくなれる。 寿司については何も分からない。

小林銅蟲が好きなら読むべき。 読んでも巨大数のことはほとんど分からないけど、分からなすぎて気持ちよくなれる。 寿司については何も分からない。

@名無し

名文すぎるな…めちゃくちゃ読みたくなったわwwwアンリミだし全1巻だし読んでみよ