泣きっ面にハグ【電子限定描き下ろし漫画付き】【コミックス版】

泣きっ面にハグ【電子限定描き下ろし漫画付き】【コミックス版】

不破まさきは極度のあがり症。いつも人と必要以上に距離を取ってしまう自分を変えたいと思うのに、どうしたらいいのかわからないでいた。そんなある日、医学生の宮塚たけると知り合い、あがり症克服のためのトレーニングをすることに!?まずは「お友達」から始める二人だったけど、ガチガチに緊張してしまうまさき。でもそんな自分に嫌な顔一つせず接してくれるたけるに徐々に心を許せるようになり――…。コミュ力の塊×極度のあがり症友達から始まるコミュニケーションラブ!◆収録内容◆「泣きっ面にハグ」全5話/単行本収録描き下ろし漫画13P/電子限定描き下ろし(おまけ漫画4P)
花ときどきくま【分冊版】

花ときどきくま【分冊版】

友達と遊んでばかりの高校生・澄人が最近夢中なのは、喫茶店の交流ノート。常連たちがささいなひとことを残すそのノートを冷やかし半分で覗くうち、きれいな文字で綴られたコメントについ返信してしまう。その日以来、花と古い喫茶店の好きな”彼女”との交流は直接会うこともないまま続き、澄人は相手への妄想を日に日にふくらませていった。ある日”交流ノートの人”が来店すると知った澄人は、意気揚々と店を訪れたが、そこで待っていたのは澄人が夢にまでみたかわいらしい美少女などではなく、身の丈190は越す大男、小隈だった!※本作品はWEB雑誌「equal」に収録されています。重複購入にご注意ください。
竜と鬼【分冊版】

竜と鬼【分冊版】

人里離れた森で怪我をし動けない竜彦の前に鬼の子・華々が現れた。「助けてやる」と言うなり竜彦に跨り手淫し始める。実は鬼の体液は治癒の薬なのだ。あっという間に怪我を治した華々は、礼として遠い竜彦の故郷・北の国に連れていって欲しいと言い出し……!?
かわいいね、花森くん【分冊版】

かわいいね、花森くん【分冊版】

「俺的にはかわいく見えてるけどな、花森くんのこと」大学でオタクライフを謳歌したい!とサブ研へ入った花森。しかし、参加した新歓では話相手どころかグループにも入れずボッチ状態。唯一話せたのは遅れてやってきた先輩の美帆。それからというもの学校で会えばご飯を一緒に食べたりする仲に。そんなある日、美帆の部屋へ遊びに行くことになったのだが――。なぜかかわいいと言ってキスをされ、気づけば自分のお尻に美帆のTI●COが…!!?あれ…? 俺も好きって言ったけど、そういう「好き」だったっけ…?※本作品はWEB雑誌「equal」に収録されています。重複購入にご注意ください。
ビター・シガー

ビター・シガー

仕事と家の往復。それだけが豊橋弥(とよはしわたる)26歳の日常。ある夜隣室のうめき声にかけつけると、住人の高槻(たかつき)が半泣きでうずくまっていた。原因は空腹。在宅仕事で集中すると食事も忘れてしまうのだという。見かねた豊橋はちょうど作りかけだった夕食をふるまうことに。簡単な手料理に大喜びの高槻に「毎日でも食べたい!」と言われ、週末ごとのごはん会を約束する。2匹の猫とふたりで囲むちいさな食卓は、豊橋の毎日を少しずつかえてゆく――。
「好き」が錆びるその前に【分冊版】

「好き」が錆びるその前に【分冊版】

「何も考えられなくなるくらい、ぐちゃぐちゃに犯されたい――」もっと噛んで、もっと殴って。痛くないとイけないんだよ――。会社では人当たり良く真面目を装い、夜になると快楽を求めて男を漁る日々。そこに気持ちはなくていい…。そんなある日、派手な頭をしたチャラい大学生と知り合い、酔った勢いでそのまま寝てしまう。名前も知らないそいつとのセックスはやけに具合がよくて…。でも一夜限りの相手、もう会うこともないだろうと思っていた。それなのに会社で再会してしまい…!?掴みどころがない金髪大学生×痛み=快楽のサラリーマンアオヒトヒラが描く傷付いた大人の不器用なこじれ愛。「あいつと俺の「好き」の顛末」スピンオフ作品がついに登場!
泣きっ面にハグ【電子限定描き下ろし漫画付き】【コミックス版】

泣きっ面にハグ【電子限定描き下ろし漫画付き】【コミックス版】

不破まさきは極度のあがり症。いつも人と必要以上に距離を取ってしまう自分を変えたいと思うのに、どうしたらいいのかわからないでいた。そんなある日、医学生の宮塚たけると知り合い、あがり症克服のためのトレーニングをすることに!?まずは「お友達」から始める二人だったけど、ガチガチに緊張してしまうまさき。でもそんな自分に嫌な顔一つせず接してくれるたけるに徐々に心を許せるようになり――…。コミュ力の塊×極度のあがり症友達から始まるコミュニケーションラブ!◆収録内容◆「泣きっ面にハグ」全5話/単行本収録描き下ろし漫画13P/電子限定描き下ろし(おまけ漫画4P)
花ときどきくま【分冊版】

花ときどきくま【分冊版】

友達と遊んでばかりの高校生・澄人が最近夢中なのは、喫茶店の交流ノート。常連たちがささいなひとことを残すそのノートを冷やかし半分で覗くうち、きれいな文字で綴られたコメントについ返信してしまう。その日以来、花と古い喫茶店の好きな”彼女”との交流は直接会うこともないまま続き、澄人は相手への妄想を日に日にふくらませていった。ある日”交流ノートの人”が来店すると知った澄人は、意気揚々と店を訪れたが、そこで待っていたのは澄人が夢にまでみたかわいらしい美少女などではなく、身の丈190は越す大男、小隈だった!※本作品はWEB雑誌「equal」に収録されています。重複購入にご注意ください。