ボスと秘書の誘惑ゲーム(カラー版)

ボスと秘書の誘惑ゲーム(カラー版)

ベスは双子の妹の頼みに愕然とした。妹は実業家マーコスの秘書をしているが、社員と不倫のあげく妊娠したうえ、出産が終わるまで自分の身代わりになってほしいというのだ。聞けばマーコスは、社内恋愛すら許さないワンマンな社長のようだ。ベスは断りきれず、緊張しながら出勤した。そして初めてマーコスと対面して息をのんだ――女性を一瞬で虜にする、野性味あふれるセクシーな男性。奥手なベスは彼の誘惑に抗えず、秘密を抱えたまま恋に落ちてしまい…。※この作品はオリジナル版に着色したものとなります。
秘書は秘密の恋人(カラー版)

秘書は秘密の恋人(カラー版)

結婚して子どもが欲しい。ハリエットは“夫に求める条件リスト”を作ることにした。外見がよすぎず悪すぎず、お金持ちすぎず貧乏すぎず…。それを聞いたボス、アレックスはあきれはてる。そんなつまらない男と結婚したいのか? 案の定、ハリエットは婚約者と別れることに。貧しい生まれから不動産で成功したボスはリスト以上の男性。でも、独身主義の彼に恋するなんてばかよ。わかっているのに5つ星ホテルで「週末だけ、めくるめく秘密の関係を楽しもう」と誘われ!?※この作品はオリジナル版に着色したものとなります。
億万長者と買われた令嬢(カラー版)

億万長者と買われた令嬢(カラー版)

「永遠の愛なんてもちあわせてはいないけど、一夜の愛ならあふれるほどあるんだ」女性保護施設で働くアリスは、チャリティオークションで出会った最上級の男性ジェレミーを警戒する。名うてのプレイボーイの彼は、25歳のバージンなんて簡単に手玉にとれるんでしょうね。でも、世間の噂によると彼はつきあってる間は最高の恋人。このまま男性不信で誰にも心動かされないなら、「今夜はきみを幸せにしたいよ」という甘いささやきにひととき身をまかせてもいいのかも…。※この作品はオリジナル版に着色したものとなります。
億万長者の冷たい誘惑(カラー版)

億万長者の冷たい誘惑(カラー版)

ベラは女優という多忙な毎日から逃れたくなり、ふと継兄だったセルジオを思い出した。血のつながりのない彼は、私の初恋の人。頼ってもいいかしら? 一方、セルジオはベラからの電話に困惑した。彼女への熱い欲望を自覚したあの日から、かかわりを避けてきたというのに! だが、友人たちと結成した「独身クラブ」の目標どおり大富豪となった今、次のゲームを始めるのも悪くない。結婚する前に彼女を手に入れる。そんなセルジオの思惑も知らず彼の別荘を訪れたベラは?※この作品はオリジナル版に着色したものとなります。
妻という名の咎人

妻という名の咎人

「いくら出せば君は甥の後見人の立場を放棄するんだ?」義兄クルスの蔑みのまなざしに、トリニティは凍りついた。1年半前、大富豪クルスのメイドだったトリニティは、彼の異母弟リオから息子たちの世話を頼まれた。やがてある事情からリオと偽装結婚したのだが、名ばかりの夫は急死してしまい…。クルスは私のことを、リオの財産を食い潰した悪女だと思っている。結婚した本当の理由を話そうとしても、耳も貸してくれない。私が想いつづけているのはあなたなのに…。
運命の招待状

運命の招待状

インフルエンザで寝込んでいたベルは、ドアを開けて元夫ルークを目にした直後、気を失った。大手投資顧問会社で働いていたベルは、当時大学院生だったルークとたちまち恋に落ち、若くして結婚した。収入の差も社会的な地位の違いも愛の前では関係ないと信じて…。だが結婚生活はうまくはいかず、傷つけあって離婚してから7年。目の前の彼は怖いくらいハンサムで、うっとりしてしまうほど成熟した男性になっていた。でも、なぜ彼は今頃現れたの――?
ボスと秘書の誘惑ゲーム(カラー版)

ボスと秘書の誘惑ゲーム(カラー版)

ベスは双子の妹の頼みに愕然とした。妹は実業家マーコスの秘書をしているが、社員と不倫のあげく妊娠したうえ、出産が終わるまで自分の身代わりになってほしいというのだ。聞けばマーコスは、社内恋愛すら許さないワンマンな社長のようだ。ベスは断りきれず、緊張しながら出勤した。そして初めてマーコスと対面して息をのんだ――女性を一瞬で虜にする、野性味あふれるセクシーな男性。奥手なベスは彼の誘惑に抗えず、秘密を抱えたまま恋に落ちてしまい…。※この作品はオリジナル版に着色したものとなります。
秘書は秘密の恋人(カラー版)

秘書は秘密の恋人(カラー版)

結婚して子どもが欲しい。ハリエットは“夫に求める条件リスト”を作ることにした。外見がよすぎず悪すぎず、お金持ちすぎず貧乏すぎず…。それを聞いたボス、アレックスはあきれはてる。そんなつまらない男と結婚したいのか? 案の定、ハリエットは婚約者と別れることに。貧しい生まれから不動産で成功したボスはリスト以上の男性。でも、独身主義の彼に恋するなんてばかよ。わかっているのに5つ星ホテルで「週末だけ、めくるめく秘密の関係を楽しもう」と誘われ!?※この作品はオリジナル版に着色したものとなります。