構想・設定

今もなお、野球ファンの心に深く刻まれている伊藤智仁。その半生を記した「幸運な男――伊藤智仁 悲運のエースの幸福な人生」を原案とし、三度の飯より野球好き、むしろ三度の飯も球場で食べたい!という野球愛溢れるマンガ家・渡辺保裕が作画。伊藤智仁はなぜ鮮烈な印象を残したか。なぜ怪我に悩まされたのか。知られざるエピソードをリアルに描く!

作家情報

1970年5月13日生まれ。早稲田大学商学部卒業。出版社勤務を経て、2003年にノンフィクションライターに。著書に『幸運な男――伊藤智仁 悲運のエースの幸福な人生』(インプレス)、『96敗――東京ヤクルトスワローズ~それでも見える、希望の光~』(インプレス)、『いつも、気づけば神宮に 東京ヤクルトスワローズ「9つの系譜」』(集英社)など他多数。(確認中)
株式会社スポマは、スポーツ4コママンガの配信、マンガ編集、イラスト制作といったクリエイティブに特化した事業を営む会社です!社長がスポーツ好きでロードバイクで通勤することもあるとかないとか!?