あらすじ

100年。それは、ヒトにとっては一生、ロボットにとっては一瞬。ヒトの依頼に応え続ける「自由ロボット」が抱える過去、半永久的に稼働し続けられる超長期耐用ロボット「時間航行者」に与えられた秘密の任務、完遂するのに25万年かかるミッションを与えられた独りのロボット……。これは、人類とロボットが、いずれ迎えるかもしれない果ての果ての未来の、一つのカタチ。