reread
また読みたい
フォロー
菅野 椿・25歳 彼女は人前で笑うことができない。なぜなら昔、好きな人に笑顔が気持ち悪いと言われたから…。そんな椿の前に不意に現れた一人の男性。彼には、椿を笑顔にするという使命があって――?
父を亡くし一人になった椿。寂しさと後悔に苛まれるが斗真と話し、すこし気持ちが軽くなった。一方、葛城家では椿の存在が皆の知るところとなってしまう。それぞれの思惑が交錯する中跡継ぎ候補の湊が椿を迎えに来て!?