reread
また読みたい
フォロー
ほしとんで01
個性際立つ人が多い芸術学部――その中でも尾崎流星(18)が入ったのは、強烈な生徒ばかりの「俳句ゼミ」で!? 切れ字って? 季語って? 淡々とした性格の流星と濃ゆ~い俳句ゼミメンバー俳句は果たして上達するのか。『ガイコツ書店員 本田さん』の本田が描く、本格<俳句>青春グラフィティ!!
ほしとんで02
はじめての大学生活。はじめてのゼミ。しかも流星たちが所属しているのは、世にも珍しい俳句ゼミ!暑さ迫る初夏、ゼミの前期試験も兼ねた、鎌倉での吟行&句会がついにはじまる!!(吟行…詩歌をつくるために歩いたり名所旧跡に出かけること)表現の世界で自意識がぶつかりあう!!30万部突破の大人気コミックエッセイ「ガイコツ書店員 本田さん」の本田がおくる、本格<俳句>青春グラフィティ!!
ほしとんで03
「私、ひと様の句をパクってしまったのでしょうか」ゼミ前期試験が終わり夏休みも終わったやし芸――。春信は自作への評価に思い悩み、みどりさんは自作がパクリではないかと怯える。そして航太郎は女性と同居!? 本格<俳句>青春コメディ☆目白押しの3巻です!