icon_reread
また読みたい
フォロー
JIHAD <聖戦>(1)
結婚式を前日に控えた検事・伊沢冴子は、不運にも目にしてしまった極秘資料の存在により、謎の組織に誘拐されてしまう。婚約者の非常事態を察知した元SS(シークレットサービス)の桜木健介はSP(セキュリティポリス)に鞍替えし、攫われた冴子を救い出すために奔走する。
JIHAD <聖戦>(2)
連れ去られた婚約者の冴子を救うため、不慮の事故に見舞われつつも奮闘する健介。だが、放たれる刺客達や自衛隊機の墜落など、組織からの妨害工作が次々に立ちはだかる。健介は冴子を救うことができるのか……。
JIHAD <聖戦>(3)
最愛の婚約者・冴子の死を知った健介は血の涙を流しながら復讐を誓う。一方で、ついに健介の仲間にも犠牲者が出る。聖戦は中盤に差し掛かかり、健介は巨大すぎる陰謀に巻き込まれつつあった。
JIHAD <聖戦>(4)
自らの警護対象をも利用しつつ、婚約者・冴子へ誓った復讐の炎を燻らせるSP(セキュリティポリス)の健介。世界を操る巨悪な組織こと“フリーダム”に鉄槌を下すため、健介は組織に宣戦布告をした重要人物に助力を乞おうと「神の意志」を証明するために命がけの選択を取る。
JIHAD <聖戦>(5)
死地からの生還を果たした健介。強力な味方をバックにつけ、“フリーダム”の主力工作員を葬り、ついに組織そのものへの反撃を開始する。そして、最愛の彼女との再会の時が……!? 世界を股にかけた復讐劇、完結。