あらすじ

自主練習中に出逢った宅配運転手 鈴木に投球指導をしてもらい、夏の大会に向けて日々特訓を重ねる主人公 桐谷花鈴(きりたに かりん)。一方、大門頼(だいもん らい)の活躍より着々と東東京大会を勝ち進める星桜高校男子野球部。準決勝の黄猿高校との対戦で死球が当たり、頼は左足を負傷するも力走し、ついに決勝戦へと駒を進めるのであった。