あらすじ

知己朋友 塩谷隼人と金子作左衛門の幼馴染であり、藩主・松平遠江守忠告の警護を預かる尼崎藩随一の剛力無双の巨漢・額賀五郎右衛門が突如、江戸上屋敷を訪ねてきた。その理由は、二十年前、隼人が江戸に常勤する事になった原因を伝えるためだった。策謀が渦巻くなか、尼崎藩の命運を左右する機密文書が盗まれ……!!