icon_reread
また読みたい
フォロー
イリヤッド~入矢堂見聞録(1)
アトランティスの新説がここにある!! アトランティスを探す――。このあまりにも有名な幻の文明を探すという極秘プロジェクトが、世界の名だたる富豪達を集めて動き出した。“トレジャーハンター”として指名されたのは、考古学界から追放され、今は日本で古道具屋を営む入矢修造。だがその直後、プロジェクトに参加した富豪達が、次々と謎の死を遂げる。入矢は、プロジェクトの主宰者エンドレの娘・ユリとともに、危険で困難な旅に出るが…!! 遙か太古の昔から、人類の好奇心をくすぐった幻の文明・アトランティス。壮大な構想でその謎を解き明かす、本格考古学ミステリー!!
イリヤッド~入矢堂見聞録(2)
幻の文明に近づく者達に迫る暗殺者の影!! “アトランティスを探す者は、必ずある暗殺集団に命を狙われる――。“アトランティスを探すというプロジェクトに参加した富豪たちが、次々と謎の死を遂げる中、クロアチアへ飛んだ入矢とユリは、ドゥブロヴニク郊外の山で、マルコ・ポーロの『東方見聞録』の祖本を入手する。一方ギリシアでは、ある取引のために、まったく面識のない入矢になりすました中国系ギリシア人のコーが、次々と殺人事件に巻き込まれる。暗殺者の影は、ギリシアに飛んだ入矢とユリにも迫ってくるが――!! 遙か太古の昔から、人類の好奇心をくすぐった幻の文明・アトランティス。壮大な構想でその謎を解き明かす、本格考古学ミステリー!!
イリヤッド~入矢堂見聞録(3)
日本にもアトランティス伝説があった!? 正体不明の暗殺者に襲われながらも、サントリーニ島の遺跡で、謎の象形文字が描かれた円盤を手に入れた入矢。次なる探索は、シュリーマンが提唱していたという、東方に伝播したギリシア神話の中にアトランティス解明のヒントを探すというもの。入矢たちは、『オデュッセイア』に酷似した“百合若大臣”伝説を検証するため、九州へ飛ぶ!! 果たして、アトランティスとの関連を見つけだすことができるか!? さらに、舞台は、イタリヤ・サルデーニャ島へ…! 壮大な歴史の謎に挑む考古学ミステリー!!
イリヤッド~入矢堂見聞録(4)
聖マルコの棺の下に眠る書を探し出せ!! クロアチアで発見した『東方見聞録』祖本の中から、マルコ・ポーロの故郷・ヴェネチアに、アトランティスの秘密が描かれている書物が存在すると考えた入矢とピツラ教授。それは、マルコの棺の下に眠るという。秘密の地下水路を知るゴンドラ乗り・マルコ少年を水先案内人として、彼らがたどり着いた先で目にした“恐ろしき宝”とは一体――!? マルコ・ポーロの故郷で、入矢が世紀の大発見をするヴェネチア編、赤うさぎ伝説を追う出雲編を収録した、考古学ミステリー第4弾!!
イリヤッド~入矢堂見聞録(5)
赤うさぎ伝説を追って、入矢は出雲へ!! 第二次大戦中に、ナチスの「ドイツ古代遺産調査団」の一員として、アトランティスの真相にもっとも近づいたといわれる日本人がいた。その名は「赤うさぎ博士」。入矢は、博士の正体を探るべく、“赤うさぎ 伝説”を追って出雲へ。一方、アトランティスの重大情報を求めてハンガリーへ飛んだユリとデメルに、恐るべき暗殺者の魔手が迫る!! 壮大な歴史の謎に挑む考古学ミステリー、第5弾!!
イリヤッド~入矢堂見聞録(6)
アトランティスの秘密が映るフィルムを追え ハンガリーの異端修道院で、「赤うさぎ博士」と奇跡の対面を果たした入矢。シュリーマンのアトランティス極秘調査旅行を撮影した、世界最古の映画フィルムが存在することを知る。シュリーマンの足跡を追ってマルタ共和国・ゴゾ島へ向かった入矢は、そこで、かつて自分を考古学界から追い落としたライバルと再会するが――!! 果たして、入矢はゴゾ島で何を見る!? さらに舞台はベルリンの地下迷宮へ――!! 壮大な歴史の謎に挑む考古学ミステリー、第6弾!!
イリヤッド~入矢堂見聞録(7)
ヒムラーのフィルムから驚愕の事実が!! アトランティスの秘密が映っていると思われるシュリーマンのフィルムを求め、ベルリンの地下迷宮に眠るヒムラーの秘密図書館にたどり着いた入矢。だが“山の老人”の襲撃を受け、志は果たせず、唯一の成果は、フィルムを1本持ち出すことだけだった。秘密図書館は、膨大な資料とともに燃え落ちてしまう。だが、命を懸けて持ち出したフィルムには、アトランティスとは関係のない1936年にヒムラーが観戦したレスリングの試合が映っていた。落胆する入矢だが、そのフィルムには重大な秘密が――!! 入矢のアトランティス探索の旅は、チュニジアからモロッコへ――!!
イリヤッド~入矢堂見聞録(8)
アマゾネスの女王が持つ球体容器の中には? アフリカのアマゾネス伝説に、アトランティスのヒントが隠されていると推理した入矢は、ヒムラーのフィルムからヒントを得て、チュニジアのローマ時代の遺跡から、モロッコの地下迷宮遺跡へたどり着いた。だが、地下迷宮を探索中に、“山の老人”最強の暗殺者に襲われ、重傷を負ってしまう。かろうじて九死に一生を得た入矢は、アマゾク族の女王のミイラが抱えいた謎の球体容器を入手。容器の中には、アトランティスの真実に迫る秘密が隠されている…!? そして、舞台はマヤ文明の眠るメキシコから、スペイン・カナリヤ諸島――!!
イリヤッド~入矢堂見聞録(9)
始皇帝陵に眠るアトランティスの鍵とは!? スペイン・カナリア諸島・テネリフェ島の山頂地下に眠る“冥界の王”のピラミッドで、入矢たちはアトランティスの場所を示すと思われる砂絵を目にする。だが“山の老人”の襲撃に遭い、ピラミッドは無残にも爆破されてしまう。日本に戻った入矢たちは、中国版アラビアンナイトから、次のヒントは始皇帝陵にあるとにらみ、潜入を試みることに――!! 伝説通りならあまりにも危険!中国考古学研究所ですら発掘を躊躇する始皇帝の地下墓地に、入矢たちが挑む!! アトランティスにまた一歩近づくことができるか!?
イリヤッド~入矢堂見聞録(10)
話題沸騰、考古学ミステリー感動の完結編! 秦の始皇帝陵から無事帰還した入矢たちを待っていたのは、エンドレ財団に裏切り者がいるというニュースだった。一方“山の老人”も組織が分裂。入矢の抹殺を謀るグレコは孤立し、暴走を始める。そんな中、確実にアトランティスの真実に近づいてゆく入矢。果たして、彼の出した結論は!? 人類最大の謎に挑む本格考古学ミステリー、感動の完結編!! 大胆に鮮烈に、幻の文明の謎に挑んだ考古学ミステリー、怒涛のクライマックス!!