icon_reread
また読みたい
フォロー
ウソツキチョコレート(1)
傷ついた少女の心を癒すのは、年上男の甘い嘘。――「はい、辛いことや悩みごとを軽くする成分入り。」と、差し出されたチョコレート。男性への拒絶反応で出てしまう蕁麻疹のせいで臆病に生きてきた美亜(みあ)に、出会ったばかりのウソツキさんは、こうも言った。「オレ?オレはネコの運命の人」――。E★エブリスタで圧倒的人気の大ヒット小説をサクライ・ワールドで描いた、最高のラブストーリー!
ウソツキチョコレート(2)
「このまま幸せが続きますように。」それだけが美亜(みあ)の願いだった――。ウソツキさんとつき合い始めたものの、社会人になった“年上の彼”とは、すれ違いも多い。やがて、その人に「苦い過去」と「途切れたままの未来」があることを知って……。E★エブリスタで記録的人気No.1デジタル小説を桜井まちこがコミック化した最高のラブストーリー!!
ウソツキチョコレート(3)
「あのとき屋上(ここ)に来てれば、今ごろあたしたち……。」元カノ・昌(あきら)の言葉に動揺した美亜(みあ)は、ウソツキさんの強い求めを、心と体で拒んでしまう。会えない、でも「会いたいよ」──。切ない想いが募るとき、彼のそばにいたのは……。E★エブリスタで記録的大ヒットのデジタル小説をサクライ・ワールドで描いた、最高のラブストーリー、完結編!!