【お知らせ】
現在、サイト内での画像表示に不具合が発生しています。復旧までしばらくお待ちください。
マテリアル・パズル 1巻
未完のファンタジー巨編を、描き下ろし要素を加えて電書完全版として再編集。100年以上前に起きた惨劇の後、不老不死の身体に3つの魂を共有することになったティトォ/アクア/プリセラ。修行の日々を経て、彼らは究極の力である魔法(マテリアル・パズル)を扱うまでになった。一方、辺境の村に生えた巨大茸を退治するため、村一番の強者・少年ミカゼは魔法使いを探し始める。両者の出会いが、すべての物語の始まりとなる―。
マテリアル・パズル 2巻
未完のファンタジー巨編を、描き下ろし要素を加えて電書完全版として再編集。100年以上前に起きた惨劇の後、不老不死の身体に3つの魂を共有することになったティトォ/アクア/プリセラ。巨大茸から村は救われたが、不老不死の力を狙う魔法使い・アビャクの急襲を受けるティトォとミカゼ。事態は水の魔法と炎の魔法がぶつかり合う死闘へと進展していく。そして次第に明らかになる、ティトォらに課せられた使命―。
マテリアル・パズル 3巻
未完のファンタジー巨編を、描き下ろし要素を加えて電書完全版として再編集。100年以上前に起きた惨劇の後、罪を背負い不老不死の身体に3つの魂を共有することになったティトォ/アクア/プリセラ。魔法王国メモリアを目指す道中、パン屋さんを営む娘・リュシカと出会う。ティトォは、アダラパタに魂を操られたリュシカとの闘いに巻き込まれていく。一方、ミカゼはまだ海を泳いで渡ろうとしていた。
マテリアル・パズル(4)
未完のファンタジー巨編を、描き下ろし要素を加えて電書完全版として再編集。100年以上前に起きた惨劇の後、罪を背負い不老不死の身体に3つの魂を共有することになったティトォ/アクア/プリセラ。羽の魔法使い・リュシカを仲間に加えた一行は、鍵の魔法使い・クライムと出会い、共通の敵である教祖・ガシャロを打ち倒すために動き始める。ガシャロの巧妙な待ち伏せで、絶体絶命の危機に陥ったティトォが使う最終手段とは―。
マテリアル・パズル(5)
未完のファンタジー巨編を、描き下ろし要素を加えて電書完全版として再編集。100年以上前に起きた惨劇の後、罪を背負い不老不死の身体に3つの魂を共有することになったティトォ/アクア/プリセラ。メモリア王国を目指す一行のもとに、アダラパタは新たな刺客としてコクマとドルチルを寄越す。一撃必殺の魔法「霊磁砲」を操るコクマを前に、突発的な存在変換がアクアを襲い、魂が不安定な状態に陥ってしまう―。
マテリアル・パズル(6)
未完のファンタジー巨編を、描き下ろし要素を加えて電書完全版として再編集。100年以上前に起きた惨劇の後、罪を背負い不老不死の身体に3つの魂を共有することになったティトォ/アクア/プリセラ。アダラパタは策を弄し、「五本の指」の一人であるジール・ボーイとアクアの直接対決を演出する。ミカゼとリュシカを巻き込むまいと単身、戦いに挑むアクアだが、劣勢を強いられる。そこに現れる、3人目の魂・プリセラ。
マテリアル・パズル(7)
未完のファンタジー巨編を、描き下ろし要素を加えて電書完全版として再編集。100年以上前に起きた惨劇の後、罪を背負い不老不死の身体に3つの魂を共有することになったティトォ/アクア/プリセラ。女神の三十指のエリート「五本の指」の一人、ジール・ボーイの前に敢然と立ちはだかったのは、「3人目の魂」プリセラだった。圧倒的な力と力がぶつかり合い、地形を変えてしまうほどの激闘が幕を開けるー。
マテリアル・パズル(8)
未完のファンタジー巨編を、描き下ろし要素を加えて電書完全版として再編集。100年以上前に起きた惨劇の後、罪を背負い不老不死の身体に3つの魂を共有することになったティトォ/アクア/プリセラ。五大石を手に入れるべく、大虐殺を行い、村を壊滅に追い込む月丸と太陽丸。一方、英気を養うプリセラ一行の前に現れたのは、禁断魔法を与えられた「三大神器」。そしてついに、女神グリ・ムリ・アが姿を現す。怒濤の第一章完結。
マテリアル・パズル(9)
未完のファンタジー巨編を、描き下ろし要素を加えて電書完全版として再編集。100年以上前に起きた惨劇の後、罪を背負い不老不死の身体に3つの魂を共有することになったティトォ/アクア/プリセラ。第二章「眠りの城の王子様」開幕! 世界一の大国、メモリア王国の王子・グリンは30年の眠りから目覚めていた。50年ぶりの再会を喜びあうティトォとグリンの下に、女神の三十指の刺客・メイプルソンが現れる。
マテリアル・パズル(10)
未完のファンタジー巨編を、描き下ろし要素を加えて電書完全版として再編集。100年以上前に起きた惨劇の後、罪を背負い不老不死の身体に3つの魂を共有することになったティトォ/アクア/プリセラ。ティトォ一行はメモリア城に入るため、異様に強いグリン王子の護衛達と闘うはめに。そして恩人・バレット王との友情を噛みしめるティトォ。一方、五本の指であり、死神と呼ばれる男・ヨマの脅威がメモリアへと迫っていた。
また読みたい
フォロー