icon_reread
また読みたい
フォロー
拷問トーナメント(1)
ある日、高校生の太田俊輔は、駅で自分に瓜二つの男の自殺に出くわした。その翌日、学校の帰り道に俊輔は拉致される。次に俊輔が目が覚めたのは、檻の中。そこは、どちらの拷問吏が対象者に早く秘密を吐かせるかを競う“拷問トーナメント”の会場だった。俊輔は“白の貴公子”として、“黒い月”と戦いを開始した!
拷問トーナメント(2)
地獄のトーナメントから1週間。太田俊輔のクラスに天堂玲奈という美少女が転校してきた。ある日太田は、天堂が拷問トーナメントのスマホを持っていることに気づく… 次のトーナメントの相手は、謎の転校生だった。さらに、会場で出会った被験者は、同級生の森村遙香と担任の坂東―― 狂気の拷問バトルは終わらない!
拷問トーナメント(3)
池袋に遊びに行った日、俊輔の目の前で通り魔事件が起き、妹の梢と、梢の先輩の優衣が襲われる。翌日、俊輔は三つ巴戦のトーナメントに呼ばれる。さらに俊輔は、対戦相手の伊藤から、梢と優衣を拉致したと聞かされる――。大人気拷問バトル、第3弾!
拷問トーナメント(4)
拉致された梢と優衣は、俊輔と藍崎のとっさの機転によって、辛くも助け出された。しかし、「通り魔事件の犯人を聞き出す」というミッションが課された三つ巴トーナメント戦は、互いの利害がからみあい、泥仕合の様相を呈してくる。衝撃の結末が待つ、大人気拷問バトル最終巻!