reread
また読みたい
フォロー
日本に点火する、憂国の極道×官僚!! 『サンクチュアリ』の史村翔×池上遼一が放つ、この国の「暴力」と「権力」!! 沖縄に現れた憂国の極道・新海十造。沖縄独立運動の扇動者を始末し、尖閣では中国兵を狙撃。中国マフィアに支配された 沖縄極道に再起を促す。一方、公安の特命班「BEGIN」を率いる神津快。彼は日本が生き残るために、沖縄を戦場にしようと……!?
影から光へ… 極道と官僚が日本を変える「とことん追い詰めねェと、人も国も変わらねェ!」 公安の特命班「BEGIN」を 率いる神津 快。失われた20年を経て、政治・経済は劣化、米中・二大国の脅威にさらされる日本。この国が生き残るため、非合法の「力」を求めた憂国の官僚が、憂国の極道・新海と出会い、オモテの世界へ――!!
「核」か「徴兵」か。亡国の有権者に問う。米国と中国の脅威から日本を解き放つ道を目指す、憂国の極道と官僚。極道・新海の狙いは中国の民主化。沖縄極道を率いて、香港から中国共産党に揺さぶりをかける。一方の神津は、逆風の選挙区・沖縄から国政を狙い「40歳以上の徴兵制」と「日本核武装」を唱える。たった二人の男によって、この国が沸騰する―――!!
極道、再編。政界の代理戦争始まる!! 憂国の極道・新海は、共産党のトップの資金源・マカオのカジノ利権に狙いを定め、中国を裏社会からのみ込もうとする。一方、国会議員となった神津は、普天間米軍基地の司令官に乗り込み米国との決別を宣言する。二人に呼応し沸騰する永田町と極道界。政界の妖怪・東城は、普天間カジノ利権を狙い、関東八日会による神戸山王潰しを画策。血みどろの抗争が始まる――!!!!
哀しき銃弾。憂国の男が、散る!! マカオのカジノ抗争。極道・新海は公安のトップ、秦琥陽に接近。一切の汚れを嫌い、“白い虎”の異名を持つ男に共闘を持ちかける。一方、国会議員・神津は“改憲”と“徴兵”を掲げ、野党を巻き込み永田町に旋風を起こす。既存の支配に表と裏から挑む憂国の二人。だが、老獪な権力者の反撃から悲劇が起きる…!!
日本の核弾頭。米中の二大国の脅威と、日本の絶対権力に穴を空けようとした極道・新海と国会議員・神津。日本の未来を見据えて、光と影に分かれた二人。だが、政界の妖怪・東城の策略により、神津は凶弾に倒れる。憂国の友を失ってもなお、中国での闘いを止めぬ新海が向かった先は新疆ウイグル自治区。この辺境の地に、中国民主化の鍵が………!?
米国支配からの脱却と新大国・中国の封じ込め。天安門事件の総括と民主化を国家主席に迫り、裏社会から新たな日中関係を築こうとする極道・新海。一方、国会議員の神津は自主防衛、米軍基地の撤廃を問う憲法改正の国民投票を実現させる。しかし、8・15の投票を控えたその日、米軍により3発目の「原爆」が日本に投下される―――
尖閣、石垣、宮古島… 中国占領!! 在日米軍基地と中国の膨張。内外の脅威に立ち向かう、憂国の極道・新海と国会議員・神津。米国隷属からの脱却を目指した8・15憲法改正に続き、二人が放った“第二の矢”に世界中が震撼する! だが、宗主国・米国の最高権力者・マッケンジー3世は さらなる野望を露わにし………