icon_reread
また読みたい
フォロー
君の庭。(1)
両親を交通事故で亡くし、一度も会ったことがない祖父の家で暮らすことになった岡野かりん、16歳。そこで同い年の庭師見習い・藍川樹一と出会う。はじめは、無愛想な藍川に苦手意識を持つかりんだったが、彼の庭への熱い想いに触れていくうち、次第に二人の心の距離は縮まり始めていく。恋と夢きらめく胸キュン青春譚、開幕!!
君の庭。(2)
少しずつ造園所での生活にも慣れ、藍川やマサルとも打ち解けはじめたかりん。だが、性に奔放な少女との出会いによって、彼女の心はかつてないほど掻き乱され、植物相手に変な妄想までしてしまい…。君を想い、心は縺れ、恋は深まる。胸キュン青春譚、第2巻!!
君の庭。(3)
柊造から「自分の庭」を造れという、課題を与えられた藍川とマサル。二人は課題に真っ直ぐ取り組んでいくが、藍川の方は次第に“自分とは何か?”という問いに悩み揺れ、苦しんでいく。かりんは、そんな藍川に寄り添いたいと、溢れる想いを彼にぶつけるが──。それぞれが迷い揺れ、それでも夢を追う。胸キュン青春譚、完結!!