icon_reread
また読みたい
フォロー
みをつくし料理帖 1 八朔の雪
累計300万部突破の大人気時代小説「みをつくし料理帖」シリーズが完全漫画化!! 享和二年。大坂・淀川の大洪水で両親を失い、天涯孤独の身になった少女・澪―。上方と江戸の味の違いに戸惑いながらも、料理人として一歩一歩成長してゆく。巻末には原作者・高田 郁氏による書き下ろし特別エッセイを収録。
みをつくし料理帖 2 八朔の雪
奉公先の料理店・天満一兆庵の火事で天涯孤独の娘・澪は女将・芳とともに江戸へ。上方と江戸の味の違いを活かし日々成長してゆく澪に謎の侍・小松原からの厳しいひと言が…!? 大人気時代小説「みをつくし料理帖 八朔の雪」の完全漫画化第二弾!! 今巻も原作者・高田 郁氏によるエッセイを収録。
みをつくし料理帖 3 八朔の雪
上方の昆布と江戸の鰹節。出汁を合わせひくことで作り上げた澪の『とろとろ茶碗蒸し』は料理番付で初星に!! しかし、順風満帆な「つる家」に怪しい影…!? コミック版『みをつくし料理帖 八朔の雪』完結巻。巻末には原作者・高田 郁氏によるエッセイも収録。
みをつくし料理帖 4 花散らしの雨
累計300万部突破の大人気時代小説「みをつくし料理帖」完全漫画化シリーズに『花散らしの雨』が登場!! 料理番付での初星の喜びもつかの間、澪たちのつる家が付け火に遭う。絶望の淵の澪にあさひ太夫から「雲外蒼天」の文が届き、希望も新たに料理に精進する澪だった―。
みをつくし料理帖 5 花散らしの雨
大洪水で行方不明だった幼なじみ・野江=あさひ太夫からの「雲外蒼天」の文を胸に希望も新たにした澪。しかし、彼女の新作料理は、ことごとく宿敵の料理店「登龍楼」に真似をされる…。大人気時代小説「みをつくし料理帖」の完全漫画化『花散らしの雨』の第二弾!!
みをつくし料理帖 6 花散らしの雨
吉原「翁屋」の料理番・又次から「あさひ太夫が客に斬られた」との報せを受けた澪。出かけた吉原で障子の明かり越しわずかではあったが、友との再会を果たした。そんなある日、同じ長屋に住むおりょうの息子・太一が…? 完全漫画化シリーズ『みをつくし料理帖 花散らしの雨』の第三弾が登場!!
みをつくし料理帖 7 花散らしの雨
上方と江戸の味の違いを活かしながら、天性の味覚と真心で作る澪の料理はたくさんの人々に愛されてきた。しかし、澪が一番に料理を食べてもらい、喜ぶ顔を見たいと思うあの人は訪れず…。澪の恋心が切ないコミック版『みをつくし料理帖 花散らしの雨』完結巻!!