reread
また読みたい
フォロー
この世界では人は皆、地下の街で暮らしている。なぜなら地上には化け物がいて、奴らはどんな武器でも倒せないから。唯一、その化け物を倒しうる存在、それが――アヤナシ。地下の街で暮らす姉弟はある日不思議な少年と出会う。傷を負った少年は自らを「ホロ」と名乗り、徐々に二人と打ち解けるが、その街にも地上の化け物の脅威が迫る。蹂躙される街と人。その時ホロは右腕の短刀に炎を燈し…。これは常闇の地上に光を燈す物語。
地上は闇に覆われ、死の化身「オニ」が闊歩する。それらを討伐できる唯一の存在「アヤナシ」の少年ホロは、道中救った少女アウラ達と共に、街に身を寄せるが、突如、街が闇に覆われ数多のオニが襲い来る。一人短刀を手に闘うホロだが、あまりの数のオニに、街は徐々に蝕まれていく――傷付きながらも刃を振るう[深紅のダークファンタジー]最新刊!!
死の化身「オニ」を討伐するアヤナシのホロは弟を殺した仇敵“一つ目の男”を追い、旅を続けていたそんな道中、ホロの過去を知る謎の少女アヤメが現れる「ねぇホロ、私との約束覚えてる?」2人がかつて交わした約束とは…? そして、オニの襲撃に備えるべく各地に散らばっていたアヤナシが、一堂に会する!!
弟の仇“一つ目の男”を捜し、旅を続けるホロ。宿敵と接点を持つ殺人集団“モルフ”と邂逅したことで、物語は大きく動き出す――。手がかりは、ホロとリコが最後に訪れた街「48番窟」にあった。ホロは、そこで“モルフ”と対峙していたのだ…。街に巻き起こる内乱、暗躍する”一つ目の男”。すべての謎は、たった一つの真実へと辿り着く――!?復讐の誓いで始まった旅路、ここに完結。