あらすじ

九分咲(くぶさき)ひとは(5年生)は、今日も女子に囲まれてる… ただし人外の。ふつうの人間は「何かが見える」ひとはを恐れて近寄ろうとしないのだ。そんな彼は、長く入院していた病院からようやく退院。ついに憧れていた「ふつーの学校生活」が始まるのか? だがひとはに夢中の人外たちが彼をほうっておくわけがない!?