あらすじ

お互いに魅かれ合いながらも、すれ違ってきた宝と遼。大学生になってやっと2人は付き合いはじめ、遼は宝にプロポーズをする。宝は初めて人に愛されることを知る…。しかし、運命のいたずらか、2人をひき離してしまう事故が起きる。「男をだめにする女」という祖母の言葉が当たった。宝はあふれる涙をこらえながら別れを決意する。運命の糸が、若いふたりをもてあそぶ……!?