icon_reread
また読みたい
フォロー
蜜の味(1)
清泉大学の女子高生・折原菜緒は、大切なボーイフレンド・中路真人と付き合っているが、いまだにバージンを守っている。だが、そんな美しく清らかな菜緒を狙う伊織要。伊織は、菜緒の父が経営する会社の株を過半数手に入れて、乗っ取りを謀ろうとしていた。そして、奈緒の父を破滅させない交換条件として娘である菜緒を要求し、父は奈緒に、伊織に逆らうなと命じる…。そうして伊織に服従させられてしまった奈緒は、その肉体に蜜の味を教え込まれてゆく…。
蜜の味(2)
伊織の父の会社を、菜緒の父親が乗っ取り、失意のうちに亡くなった父の復讐のため、菜緒の肉体を弄ぶ伊織。そして、愛がなくても肉体の悦びを知ってしまった菜緒は、伊織に飼い馴らされていく。だが、どんなに辱められても清らかさ失わない菜緒に、伊織は不思議なものを感じはじめて…。そして、その伊織と菜緒が結婚し、真人に二人のセックスを見せつける!
蜜の味(3)
大切なボーイフレンドであった真人を巻き込み、菜緒は伊織たちに飼い馴らされ、弄ばれる。だが、伊織のひどい仕打ちに耐える菜緒に何か理由があると思った真人は、菜緒を連れ伊織のもとから逃げ出す。しかし伊織は二人を見つけ、再び性の奴隷に…。そして、奈緒を仕事に利用し、取引先の相手に菜緒の肉体を使った接待を…。だが伊織は、自分の中で、菜緒への情が芽吹き始めていることに気付かずにいた…。
蜜の味(4)
菜緒の肉体は夫の伊織や他の男たちにより開花していくが、心は純粋なまま…。奈緒への愛情に気づいていない伊織は、他の男たちによって陵辱される菜緒を冷たい眼で見つめる。その淫らになった肉体によって、男たちを虜にしてしまうほど魅力的になった菜緒を一人占めにしようとする男たち。伊織は菜緒の真実の愛に気づくのか…。復讐と愛に揺れる完結巻!