icon_reread
また読みたい
フォロー
どろろ(1)
魔神にからだの四十八か所をうばわれた少年百鬼丸!安住の地を求める百鬼丸には、常に妖怪がつきまとうのだった!彼の刀をねらう奇妙な相棒、どろろをくわえて妖怪退治の旅が始まる!異色の時代劇、第一弾!
どろろ(2)
執拗につきまとう妖怪どもと戦いながら、どろろと百鬼丸のさすらいはつづく!どろろの生い立ちが、今、明らかにされる。そして百鬼丸も両親とめぐり会うが……思わぬ悲劇が待ちかまえていた!異色時代劇、第2弾。
どろろ(3)
人間の顔をうばい、自分の顔に変えるという白面不動!どろろの顔をねらい、妖怪の魔の手がのびる!じつの弟を斬った百鬼丸は、そのショックから立ちなおれるか!?そして、どろろの背中にかくされた秘密とは何か!?
どろろ(4)
どろろの父が財宝をかくした場所が発見された、が……!?百鬼丸は、父、醍醐景光にとりついた四十八の魔物と最後の対決をすべく醍醐領に向かった!だが、その前に数々の妖怪が立ちふさがる!異色時代劇、完結編。