icon_reread
また読みたい
フォロー
最前線(1)
第二次世界大戦。日本移民の子であるミッキーは収容所にいる母を解放させるため、二世部隊に志願し連合軍の一員として戦っていた。見た目が日本人であるがゆえに「ジャップ」とバカにされながらも、誰よりも勇敢に弾丸の雨の中へ飛び込んで行くミッキー。レオ戦車長と組んで見事敵の駆逐艦を撃破!そしてナチの親衛隊に連行されて行く子ども達を発見。助けようと試みるが敵兵に見つかってしまって……!?
最前線(2)
戦場で手柄を立て、軍曹に昇格したミッキーは新しく司令部を設置する下調べのためある村に立ち寄った。その村には敵軍が潜んでいる様子もないのに、なぜか仲間が次々と殺されてゆく…。そんなミッキーの元にドイツ軍が行方不明中の連合軍側の重要人物アーサー将軍を血まなこになって探しているとの情報が入る。このままでは全滅すると思い、ミッキーは、見えない敵をあぶり出すためある作戦を決行する…!!
最前線(3)
連合軍の快進撃は続く。しかしドイツ国内に入ったミッキー達は親衛隊に捕まり捕虜となってしまう。連れて行かれたメイダンケル城は由緒ある学校で、愛校心を持った生徒たちが兵士となって建物を守っていた。敵の標的になるからと、城を破壊すると言い出した親衛隊に生徒たちは猛反発。味方同士の殺し合いが始まってしまった!ミッキーは愛するものを守る生徒たちに協力し、ドイツ軍最強集団親衛隊に戦いを挑む!!
最前線(4)
雪深いベルギー戦線。大量の燃料とともにドイツ軍が立てこもるウイスキー工場は、ミッキーたち連合軍にとって難攻不落の砦と化していた!弱体化しつつあるドイツを叩くにはなんとしても攻略したいところ。しかし見えない場所から銃弾を浴びせてくる敵に仲間たちは次々と命を落とす…。二世部隊の勇敢さを示すために鬼軍曹となって指揮を執るミッキー。しかし部下からは階級ほしさに無茶をしているのだと非難されてしまう……!!