reread
また読みたい
フォロー
冷戦下、北極海を潜航するアメリカ海軍の原子力潜水艦から核ミサイルが発射され、迎撃に出た中国・ソ連との間に核戦争が勃発。わずか40分で戦争は終結し、全世界の主要都市はほぼ全滅する。日本も東京を失うが大阪に臨時首都を置き、国連からの要請で、災害地救援という名目のもとに自衛隊をカリフォルニアに派兵。主人公、陸上自衛隊士官・馬場一平は仙台から南下し崩壊し放射能に汚染された東京へ婚約者の消息を探しに出かけるが・・・・。
全世界に核戦争が勃発し、国連の要請でカリフォルニアに派兵された自衛隊が、軍隊が崩壊したアメリカのゲリラ化した暴徒たちと熾烈な戦いを繰り返す。保護した女性・メリーと馬場は恋に落ちるが、国体を失ったアメリカは正気を取り戻すことができるのか・・・?そして、日本人は文明社会を守れるのか!?