icon_reread
また読みたい
フォロー
草笛の季節(1)
オサムとタエの住む村に都会の女性がやってきた!…失われつつある日本の牧歌的な田舎を舞台に、古きよきのびやかな性を抒情豊かに描き上げる。珠玉の連作短編第一弾!
草笛の季節(2)
オサムとタエの住む村の、坂下に住むジッさまは、マツタケ狩りの名人だった。村のみんなは、あの手この手でマツタケのある場所を聞こうとするが…珠玉の連作短編第二弾!
草笛の季節(3)
オサムとタエの住む村には、一人前の男になったことを示すために、16才になったら高い崖から海に飛び込む儀式があった。オサムは16才にならなくても飛び込めると息巻くが…珠玉の連作短編第三弾!
草笛の季節(4)
父親が持っていたB29の実弾を、オサムが持ち出した。その実弾がまだ使えることを知ったオサムは発射してみようとするが…珠玉の連作短編第四弾!
草笛の季節(5)
柔道の授業のために本校から柔道部の部長がやってきた。技をかける練習をしていると、オサムたちに挑発され、思わずタエを投げてしまうが…珠玉の連作短編第五弾!
草笛の季節(6)
タエの心配をよそに、オサムは鎮守様の鳥居にオシッコをしてしまう。体に異変を感じたオサムは本当にバチが当ってしまったと心配をするが…珠玉の連作短編最終巻!