icon_reread
また読みたい
フォロー
やおろちの巫女さん(1)
その昔、怪物を引き連れ人を滅ぼさんとした怪物の王は、邪神・ヤオロチを宿す巫女に心臓を奪われ封じられてしまう。残された怪物たちは王の心臓を取り戻すべく、毎日巫女に襲いかかるが、全然かなわぬまま千年が流れ、人類はすっかり大繁栄。現在はヤオロチを継ぐ女子高生・ユキに、襲いかかっては返り討ちの、平和な毎日を送っているのであった。キュートな巫女とおバカな怪物の「異」日常!
やおろちの巫女さん(2)
怪物と人間の戦いも、だらだら続いてもう1000年――。登校前に怪物を撃退するのが日課の巫女・ユキと、返り討ちにあうのが日課の怪物たち。あまりに長い時間を共にしてしまった宿敵同士が送る、どこまでものんきで、ちょっと切ない、戦いの日々!
やおろちの巫女さん(3)
1000年以上に亘る、怪物と巫女の戦いに新たな怪物参戦!? お正月だって、学校だって、時も場所も選ばず、怪物の王を封印した巫女の末裔・ユキと、怪物たちのほっこり&ボッコボコな日常茶飯事的最終バトルはまだまだ続く!
やおろちの巫女さん(4)
邪神・ヤオロチをその身に宿す巫女の当代・ユキちゃんと、ヤオロチと戦っては日々返り討ちにあう怪物たちのゆるゆる最終バトルもついに最終巻! 巫女だって、怪物だって、昔があって今がある。街の伝説や、遠い祖先の巫女の想い出、今を楽しむ女子高生(?)たちの悲喜こもごもなど盛りだくさん!