君は青空の下にいる(1)
199X年、高校野球の規定がついに変わる。女子の公式参加が認められたのだ。一ノ瀬渚は美浜高校の1年生。亡き父の教えもあって、140キロの速球を投げる女性投手になっていた。ただし、体力がイマイチなのでリリーフエースだった。 【同時収録】バニラの笑顔/桜ひとひら
君は青空の下にいる(2)
女子の公式参加が認められた高校野球。140キロの速球を投げる高1女子がいた。美浜高校の一ノ瀬渚。野球を愛し、前主将の里村先輩に恋する乙女だ。だが里村は交通事故で他界してしまう。絶望のあまり野球ができない渚。岡崎らチームメイトが励ますが…!? 【同時収録】ハーブ・マジック
君は青空の下にいる(3)
女子の公式参加が認められた高校野球。美浜高校のエースは高1女子の一ノ瀬渚だ。迎えた夏の千葉県大会決勝。相手は宿敵・右京哲也が率いる青陵高校だ。0対0。息づまる投手戦が続いたが、ついに7回表、渚は1点を許してしまう。
君は青空の下にいる(4)
夏の高校野球千葉県大会決勝。美浜高校のエースは高1女子の一ノ瀬渚だ。息づまる投手戦だったが、7回表、青陵高校に1点を先取される。勝ったほうが甲子園。動揺する渚を岡崎先輩や、甲子園を夢に固く結ばれた仲間たちが励まし、反撃が始まる…。 【同時収録】雪の日物語