あらすじ

謀反人として明智光秀を討った羽柴秀吉は着々と天下取りへの足場を固めていた。一方、武田家の家宝である楯無の鎧、風林火山の旗印、甲斐源氏出自の証である御旗を手に入れた和田呂宋兵衛は、加賀見忍剣に姿を変え、くノ一の小夜を伊那丸に仕立てて、武田と主従関係にあった信州の真田氏のもとへ向かう。真田館を訪ね、真田家当主である真田昌行と対面するのだが……。