あらすじ

甲斐と信濃と駿河の境に位置する小太郎山に砦を築き、名乗りをあげた武田信玄の遺児・伊那丸。小太郎山を領内に置く徳川家康は服部半蔵を送り込み、小太郎山の乱波(忍者)衆と伊那丸の一群の熾烈な戦いの火蓋が切られる。乱波の一人・蛾次郎にさらわれた根来咲耶子は窮地に陥り、海夜叉と甚八のもとにも敵の魔の手が迫る!! 吉川英治の『神州天馬侠』をもとに永井豪が描く戦国絵巻、ここに堂々の完結。