icon_reread
また読みたい
フォロー
線上の犬 1
ここは、人と人ならざるものの均衡を守る法務省特類種管理局。松葉の“相棒”としてやってきたのは、鬼科吸血属――通称“吸血鬼”。彼の望みは一つだけ。「おれは、人間になりたい」
線上の犬 2【電子限定特典付き】
この世界には人間とは別に、「特類種」と呼ばれる存在がいる。姿形こそ人間とは変わらないが、人知を超えた特異な能力を持つ者たちだ。その特類種のみで形成された「areas」と呼ばれる自治組織と、彼らを管理する法務省特類種管理局が、治安維持のための協定を結び、1人の特類種を管理局へ招へいすることとなった。「人間になりたい」、そう望む変わりものの鬼科吸血属、通称“吸血鬼”のネイトは、管理局エース・松葉とバディを組み、特類種の起こす問題を日々解決することに。しかし、ネイトは彼のみが持つ禁じられた特殊な能力を使ってしまい、その彼を処分すべく同じ吸血属のトップ・クロエが襲いかかる――! ネイトを巡り、護る者と奪う者、それぞれの思惑が相まみえる、人間×吸血鬼バディストーリー第2巻。【収録内容】・第6話~第11話・電子限定特典:描き下ろし漫画1P
線上の犬 3【電子限定特典付き】
この世界には人間とは別に、「特類種」と呼ばれる存在がいる。姿形こそ人間とは変わらないが、人知を超えた特異な能力を持つ者たちだ。その特類種のみで形成された「areas」と呼ばれる自治組織と、彼らを管理する法務省特類種管理局が、治安維持のための協定を結び、1人の特類種が管理局へ出向することとなった。「人間になりたい」、そう望む変わりものの鬼科吸血属、通称“吸血鬼”のネイトは、管理局エース・松葉とバディを組み、特類種の起こす問題を日々解決することに。しかし、禁じられた能力を使用したことで、拘束されたネイトに、再び“孤独”の闇が心を覆う。ひとり死を選ぼうと失踪するが、今まさに朝陽が昇ろうとした時、“仲間”だという見知らぬ男に呼び止められる。そしてその男に招かれた先に、死んだはずの“ママ”がいて…。「人間になりたい」と望んだ吸血属の男が、最後に選んだ道とは…? 人間×吸血鬼バディストーリー、ついに完結。【収録内容】・第12話~第15話・あとがき&イラスト・カラーイラスト集・電子限定特典:イラスト集&漫画集