あらすじ

「キリストの教え」と「格闘士」の間で揺らぐアリオンを支え、勝利に導いたのはやはりロザリアの存在だった。そんなロザリアに目を付けたネロは、貧民街に放火し全焼させ、その罪を全てキリスト教徒にかぶせる「ローマの大火」を強行。無実の罪によってアリオン一味は捕えられ、コロッセオにて処刑される事になってしまう…。