icon_reread
また読みたい
フォロー
しかばね少女と描かない画家: 1
隣家に住む変わり者の博士が連れてきた少女・リリ。彼女には、死んだ天才女流画家ジュリの魂が入っており、その体は他人の死体で出来ているという。博士からの依頼で、リリに絵を教えることになった引きこもりの青年画家ネルは、そんな彼女と共同生活を始めることとなり――? 『レムルローズの魔女』の神江ちずが贈る、自身初のオリジナルストーリー、開幕。
しかばね少女と描かない画家: 2
自らのルーツに向き合うため、ネルと共にジュリの家を訪れたリリ。放置されたジュリの絵を眺め、そして、夢に誘われるように彼女の記憶を垣間見る。それは、ジュリが“誰か”を思って絵を描き続けた記憶で…。天才女流画家・ジュリの魂を宿すしかばね少女と、彼女を見守る青年画家の美しい魂の物語――完結。