また読みたい
フォロー
雑司ヶ谷、五反田、錦糸町、駒澤大学、中野…「住みたい街No.1=吉祥寺」は間違っていた!? 吉祥寺で不動産を営む重田双子(しげたツインズ)はどこにでもある街へと変わっていく吉祥寺に不満たらたら。なのに、お部屋探しにやって来るのは「住みたい街No.1=吉祥寺」の幻想を抱く女子ばかり! だから、今日も紹介しちゃうんだな“吉祥寺以外”の街を。最旬作家・マキヒロチが描く街ぶらラブな不動産マンガ!
住みたい街ランキング10年連続1位の吉祥寺で不動産屋を営む双子・都子と富子。吉祥寺に憧れを抱いてやってくる客は彼女たちのフレンドリーな接客に戸惑いながら、吉祥寺以外の“本当に住みたい街”を見つけていく。第2巻では、秋葉原、蔵前、経堂、神楽坂の街ぶらはもちろん、重田双子の実家リノベーション化計画もグイーンと進行! 街ぶらラブな不動産マンガ、ますます目がはなせません!
吉祥寺で不動産屋を営む双子・都子と富子。吉祥寺に憧れを抱いてやってくる客は彼女たちのフレンドリーな接客に戸惑いながら、吉祥寺以外の“本当に住みたい街”を見つけていく。第3巻では、恵比寿、十条、福生、茗荷谷の街ぶらはもちろん、重田双子が実家リノベーションのため一人暮らしすることになる。東京をこよなく愛する二人が新生活に選んだ街は意外な場所だった。 読むと引っ越ししたくなる街ぶらラブな不動産マンガ!
吉祥寺で不動産店を営む双子、都子と富子。「東京に住む理由が見つからない」「映画館がある街をさがしている」など想いや悩みもそれぞれの女性客に吉祥寺以外のぴったりな街を紹介していく。第4巻では、大森、池袋、二子玉川、北千住の街ぶらはもちろん、なんと『いつかティファニーで朝食を』の主人公・麻里ちゃんもご来店! 街ぶらラブな不動産マンガ、ますます絶好調です!!
吉祥寺で不動産店を営む双子、都子と富子。第5巻では、野方、水道橋、鎌倉の街をぶらぶら。街ぶらラブな不動産マンガ、ますます絶好調です!!
街ぶらラブな不動産マンガ、第6巻。今巻では、松陰神社前、蒲田、千駄ヶ谷、砂町をご紹介。「好きなことをやっているけど、人の目が気になるアイドル」、「知らない街に引っ越してリフレッシュしたいキャビンアテンダント」など、輝いているようで、モヤモヤを抱えた女性が、本日も双子のもとにやってくる! そして、リノベーションしていた双子の家もついに完成! 第6巻も素敵な街と素敵な家に出会えますよ。