icon_reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み
眼帯えっち
同棲している彼が、ある日眼帯をして帰ってきた。片目だと距離感が掴みづらいらしく、なかなか生活しにくそう。そんないつもと違う彼が可愛くて実はときめく…なんて、言ったら怒るから絶対言えない。だけどHの時、いつもは絶対自分が上になる彼が、初めて「今日はお前が上に乗るか?」と言ってきて…。こ、これも眼帯効果!?上から見下ろす彼氏の顔は、いつもの強気な彼からは想像もつかないくらい弱々しくて、女の子みたいな声を出したり、恥じらったり…。どきどきして、もえる。眼帯とれたらもう上に乗せてくれないのかな…?※この作品は『秘密の恋愛授業4』でもお読みになれます。