icon_reread
また読みたい
フォロー
傷つける様に愛し合いましょう(1)
体中に刺青。派手な巨乳のイイ女。これが俺の母親、幹多枝子31歳。俺は幹兼蔵16歳高2。俺の母ちゃんは15の時に俺を産んだ。父親は知らない。母ちゃんはずっと、女手一つで俺を育ててくれた。だから俺は、まだ学生の母ちゃんを孕ませて捨てた俺の父親と同じ事したくなくて、彼女にも手が出せないでいる。大事だから、母ちゃんと同じ目に合わせたくないんだ…。けど、最近理性を保つのが難しい。彼女はとっても可愛くて、俺は青(性)春まっさかりで…。俺と、俺の母ちゃんと、俺の彼女。そして彼女の兄貴。俺達の周りで何かが動き出す。俺の目が青いのは、彼女の背中に火傷の痕があるのは、彼女の兄貴と俺の母ちゃんの関係は…!?超人気作家の最新作、待望の第1巻登場!!※第一話~第四話まで収録。この作品は【秘密の恋愛授業】vol.55・56・58・61でもお読みになれます。
傷つける様に愛し合いましょう(2)
よそのコドモに“毒”与えて、自分のコドモにメシ食わせてるってさぁ……、ダメ…だよなぁ…。幹多枝子31歳、独身、一児の母、よろしく。私は人に言えない仕事をしてなんとか息子と二人、ギリギリで生活してる。ある日訪ねた旧友の家で、金髪碧眼の美青年に出会った。友達がギターを弾いてるバンドのボーカルで、純っていうんだって。その子は何故か私が気に入らないみたいで、すごく食って掛かってくる。「オヤが子供育てんのは当たり前だろ」そうだね。当たり前だね。「こんなモン売った金でガキ育ててんのかよ。ご立派なシングルマザー様だ」…わかってるよ、サイテーな事してるって。私はサイテーな母親だよ…!どうしてだろう。いつもならこれくらいの事で涙なんて出ないのに…私…泣いてる…?第2巻は純と多枝子の運命の出会い編!!※第五話~第七話まで収録。この作品は【秘密の恋愛授業】vol.65・67・73でもお読みになれます。
傷つける様に愛し合いましょう(3)
ここのところ息子の顔を見ていない。イヤなんだ、あの青い目を見るのが。「あのコ」を思い出すから――…。幹多枝子、31歳独身のシングルマザー。既婚歴、ナシ。人気バンド『サリドマイド』のボーカル、純くんと最悪な出会い方をした。なるべくならもう顔を合わせたくないのに、何故かその後も何度か会ってしまい、ついに関係を…。えーと、どうしてこうなった? そうか、「好き」だからか。「好き」だったんだ、最初から…。第3巻は純と多枝子の愛の逃避行編!! ※第八話~第十話まで収録。この作品は【秘密の恋愛授業】vol.75他でもお読みになれます。