icon_reread
また読みたい
フォロー
きみの奏でる光
高校入学以来、自分にしか見えない「音楽室のユーレイ」清二に恋している悠希。音楽室の取り壊しと卒業式を間近に控えたある日、清二が生前に作った曲を譜面におこす作業を請け負うことに。二人で時間を過ごすうち、清二がこの学校の誰かに片思いをしていたことを知るのだが――?切なくピュアな恋心を綴る表題作のほか、ポップでキュートなシリーズ連作、描き下ろしなどを収録。フレッシュデビューコミック!!