icon_reread
また読みたい
フォロー
この星の夜明け(1)
昭和初期を舞台に、気丈な女性弁護士・夏木旭(なつき・あさひ)が、権利や自由を持たない当時の女性達のために奮闘するウーマン・ストーリー。高等文官司法科試験が女子に門を開いた昭和11年、教員になるために師範学校に通っていた19歳の夏木旭は、弁護士を志して司法試験に向けての勉強に励む。しかし旭に早く家を継ぐ婿養子を迎えてほしいと考える母親は、旭が弁護士を目指す事に反対して……!?
この星の夜明け(2)
戦時下の昭和18年、仕事がなかなかこない女性弁護士・夏木旭(なつき・あさひ)は、婦人雑誌の法律相談を担当し、男女の恋愛がらみの相談内容に赤面する。そんなある日、婦人誌で旭の名を知った女性・佳代子(かよこ)が、夫・有伍(ゆうご)の不貞での離婚訴訟を依頼してくる。そして有伍の不貞について尋ねた旭は、有伍が浮気相手の女性から強姦罪で告訴されていると聞くのだが……!?女性のために頑張る旭の熱意に感動する完結巻。読切短編2作品も収録。