icon_reread
また読みたい
フォロー
月のワルツ
昭和の初め、同じ屋敷の中で共に育った主(あるじ)の娘・なり子(こ)と執事の息子・京伊知朗(けいいちろう)。仲の良い兄妹のようなその関係は、ある出来事を境に変化していくが――!?みつきかこが描く、甘美なセンシティブ・ワールド。●収録作品:いつかの月であいましょう/月のワルツ/星雪夜/ぜんぶ、はじめて。-番外編-