あらすじ

都内で女性が猛獣に食い殺されるという事件が起き、リュウと共に日本にやって来たシルバーも事件に巻き込まれるが、なんとか猛獣を退治する。しかしその猛獣とは、リュウたちの母星に住むといわれる異形の生物だった…。そんな事件があったからか、陽子はその時から、何かが起こるのではと、言い知れぬ予感を感じていた。そんな時、陽子は友人と行ったコンパの店で、目をみはる美人を見かけ、彼女からリュウやシルバーたちと共通する雰囲気を感じとる。一体彼女は何者なのか…。そして、ついにリュウたちの同胞が…!?リュウと陽子の愛の深さに感動する最終巻!!