あらすじ

北海道からの転校生・海神リュウを見たクラス全員がその圧倒的な美貌に息をのんだ。だが、SF研の超能力少女と呼ばれる陽子は、なぜかリュウに違和感を覚える。そんなある日、不良に絡まれた陽子を庇い傷を負ったリュウは、銀色の血を流す。怯えないでくれとリュウに抱きしめられた時、彼の記憶が鮮烈なイメージとなって陽子の中に流れこんできて…!?