icon_reread
また読みたい
フォロー
ピンクのうさぎ(1)
女流作家・浅羽水影子(あさば・みえこ)先生の元へ、ピンクのうさぎ片手にやってきたお手伝いさん・椎名花乃子(しいな・かのこ)ちゃん。しっかりものだと思っていた浅羽センセだけど、実はおっちょこちょいで〆切破りの常習犯というトラブルメーカーだった――!?センセの元・旦那さんや息子の千秋クンも巻きこんで、いったいなにが起こるのか?
ピンクのうさぎ(2)
浅羽(あさば)センセは〆切に追われ、千秋はバイトに追われ、マスターは女に追われて、テンヤワンヤの大騒ぎ。なんでも器用にこなす花乃子(かのこ)ちゃんだけど、この騒ぎをいったい、どうさばくのやら!?
ピンクのうさぎ(3)
ただでさえ、あわただしい浅羽(あさば)サン家(ち)とその周囲(まわり)。そこに、花乃子(かのこ)の祖母の梅代に菊代、人間国宝のヘンなジイさんが加わったなら、なにが起きても不思議じゃないネ。さて今回の出来事<メニュー>は!?
ピンクのうさぎ(4)
センセが西向きゃ、夏木マスターは東、とんで火に入る千秋かな。センセが歩けば、事件にあたる、いつも花乃子(かのこ)が巻き込まれ、上を下への大さわぎ。センセが眠れば、世の中平和……というわけにはいかなくて、騒動絶えない第4巻!!
ピンクのうさぎ(5)
家事なんて、な~んにもできないのに、TVの取材でお料理するハメになった浅羽(あさば)センセ。例によって、花乃子(かのこ)ちゃん、千秋、マスターを巻き込んで、あとは野となれ山となれ……てなもんだけど!?とってもオイシイ第5巻!!
ピンクのうさぎ(6)
花乃子(かのこ)ちゃんの大事なピンクのうさぎが、こわされた!!自分がやったと思いこんだ千秋クンと浅羽(あさば)センセは大あわて。いくら温和な花乃子ちゃんでも、これだけは許すハズないよね。ところがどっこい、意外な真犯人が!?
ピンクのうさぎ(7)
別荘に誘われて、ゴキゲンな浅羽(あさば)センセと花乃子(かのこ)ちゃん。しかも、宿泊費無料(タダ)とくれば、言うことなし!「お化けが出るヨ」の噂(うわさ)もへっちゃら……のはずが!?タダより怖いものがあった!浅羽センセ御一行様、お化け騒動記!!
ピンクのうさぎ(8)
千秋クンてば、花乃子(かのこ)ちゃん一筋だと思っていたのに、いったいどうしちゃったの!?いくら酒に酔っていたとはいえ、ほかの女の子と一夜を明かしちゃうなんて。花乃子は、どうすればいいのよっ!!
ピンクのうさぎ(9)
昨日の敵は今日の友……ってなぐあいに、くっついちゃった田所サンと島村クン。いっこうに進展しない花乃子(かのこ)ちゃんと千秋クンの仲も、果林(かりん)さんの出現で、急展開必至か!?
ピンクのうさぎ(10)
突然舞いこんだ見合い話に、千秋の顔が目に浮かんだ花乃子(かのこ)ちゃん。花乃子に、千秋に、ついに決断の時がやってきた!あやふやだった二人の関係は、いったいどうなるの!?愛するウサギさんのラブコメディー、完結編!!