あらすじ

雁須磨子が描き出す、どこにでもいる私やあなたの物語――。それぞれの抱える過去が、明かされ始める。バイト先のメイドカフェの閉店を機に、瑠加(るか)、野乃(のの)、譲(ゆずる)を取り巻く環境は少しずつ変わり始める。瑠加が再会した元カレの憲章(けんしょう)にも、なにやら隠し事がある様子で……?秘めた恋、壊れかけた恋、自分でも気付かない恋、微妙に揺れ動く乙女心を鮮明に描き出す――。