あらすじ

「私は天才を飼っている。」の七尾美緒の陰陽師ファンタジー「夢幻ソワカ」5待望の続刊配信スタート!! 「ちょww 4巻から間あきすぎでしょwww」どーもご無沙汰ですよ、式神・貴人(たかひと)です。みんな忘れてるかもしれないから一応自己紹介しとくと、平安時代から安倍晴明(あべのせいめい)って陰陽師に仕えてます。何度も転生しちゃってるこの主人、今生ではうんこみたいな晴明(はるか)ってJKになっちゃっててマジか、って状況は相変わらずでオワタwってことで、今回晴明(はるか)はおいといて、僕と晴明(せいめい)と千景(ちかげ)の長きに渡る因縁のお話ね。よーやくだよー遅いっつーの! どうして晴明(はるか)は千景(ちかげ)じゃなきゃダメなのか。そして2人を狙う謎の見えない力の存在も明らかに… ねえ、結構かなり核心に迫ってきてる…!?