また読みたい
フォロー
かつては名門の上流騎士だったが、今はすっかり没落してしまったリードホルム家の次期当主・ロックウェル。まだ10歳の彼は、誇り高い騎士だった亡き父に憧れる、正義感の強い少年であった。ある日ロックウェルは没落騎士達にからまれている女性を助けようとし、逆に彼らにボコボコにされてしまう。そこへ助けに入った人物とは…?
超獣・竜との戦いで、師・ヘルムートは逝った。悲しみを乗り越え、ロックウェルは冒険の旅に出る!オルレオン国王女・ミランダ率いる「紅の月騎士団」とともに!!行く手を阻むは、魔導師か!?合成獣か!?騎士道を貫く少年の成長を描く王道冒険物語!!
「紅の月騎士団」に入団したロックウェル。王都に帰ったロックウェル達は、そこで国王から騎士団対抗による王位継承武道大会を開催することを告げられる。正義を為すために、ぜひともミランダに国王になってもらいたいと意気込む「紅の月騎士団」の騎士達…。だが、その前に魔導師・アスタロットによる陰謀が待ち構えていた…。騎士道を貫く少年の成長を描く王道冒険物語最終巻!!
store